妊活

腹膜炎の開腹手術と通水検査

投稿日:2017年4月25日 更新日:

なかなか妊娠しない・・・
なんでだろう?
昨年色々思い悩み勇気をだして産婦人科へ!
病院.jpg
内診で
「開腹手術をした人は卵管部分が癒着しているかもしれないので卵管が通っているかどうか
 通水検査をしたほうがいい」
と言われました。
私は20歳の時に盲腸になり、
炎症がひどくて腹膜炎になり、腹部を7センチほど開腹手術をしました。
私が行った産婦人科は一般的な産婦人科だったので、卵管通水検査をするなら
もっと専門的に不妊の原因を診てもらえる不妊治療の病院へ行こうと決めました。

通水検査とは・・・
卵管が通っているか閉塞していないかをチェックするために卵管に食塩水を通す検査です。

通水検査をすることによって卵管の通りがよくなり妊娠しやすくなると言われています。
妊娠しやすくなる期間をゴールデンタイムと言って、3周期ほど続きます。
次は不妊治療の病院で通水検査をしたことを書きたいと思います!

-妊活

Copyright© 宝塚大好きママ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.