女の子の産み分け

こんばんは!

今日、二人目が男の子だったことのブログのコメントがあったので

詳細を書きたいと思います!

産み分けに興味のない人はつまらない内容なので読まないで下さいね(^^)

昨年の4月くらいから二人目は女の子が欲しい!
と思っていて、ピンクゼリーを購入したり、産み分けブログを
読み漁って情報を集めていました。

そしていざ、ピンクゼリーとシリンジと排卵検査薬を使いながらタイミングをとっても
まったく妊娠する気配なし。

シリンジが妊娠しにくいのかも!
と思い、ピンクゼリーのみを使用しても全くダメ。

なので、ピンクゼリーを使用せずに排卵日二日前に

夫には当日コーヒーを飲むのはやめてもらって、直前に熱いお風呂に入ってもらって

あっさりめにトライすると妊娠しました。

よく産み分けブログであっさりタイミングをとる!

夫にはカフェインを抜いてもらう!

二日前くらいには夫に一人で出してもらう。

というように書かれていたので夫はしたと思うのですが、

カフェイン中毒かというくらいのコーヒー好きな夫の体質からして

カフェインが一日抜いただけでは抜けてなかったのかも?

とか、一人で出してもらうってのも本当にしたのかも微妙で・・。

多分、夫はY精子しかなかったから、ピンクゼリーで全部死滅してたんだろうなぁと
思います(^_^;)(X精子がない気がする・・・)

何をやっても男の子しか生まれないという人は私以外にも周りにたくさん

いて、その人達の共通点は、

夫側が全員男兄弟ということ。

産み分けって100%じゃないんですね~

夫も男3兄弟の末っ子で、3人目は女の子が欲しい!

と夫の両親に期待されていたのに男でがっかりされたらしいです(^_^;)

どうしても女の子を産む方法は

株式会社Cell and Genetic Laboratoryというところが

着床前診断をしていて、アメリカに輸送の手続きをしてくれて

日本にいながら確実な産み分けができるそうですよ!

費用は200万以下で思ったよりも高くないので

死ぬほど女の子が欲しい人にはおススメです!

投稿日:

Copyright© 宝塚大好きママ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.