妊娠中

妊娠初期の出生前診断 クリフム夫律子マタニティクリニック

投稿日:2017年4月15日 更新日:

昨年の12月に、大阪にあるクリフム夫律子マタニティクリニックへ出生前診断に行きました。
出生前診断は賛否があると思いますので、興味のない方はスルーして下さい。
1492215673448.jpg
1492215680132.jpg
クリフムは、分娩や不妊治療はなく、最新超音波機器による赤ちゃんの検査専門の病院です。
以前、NHKクローズアップ現代で紹介された有名なクリニックです。
赤ちゃんがどんな状態なのかを知りたいと思い、夫と相談して行く事に決めました。
クリフムは、全国から出生前診断に来るので希望の曜日や時間帯に予約することが難しくなると聞き、
私は診察に行く約一か月前に電話で予約をしました。
電話で聞かれることは、妊娠何週目か? どういった方法で妊娠に至ったか(タイミング法、人工授精、体外受精など)
、年齢、血液型などです。
クリフムの出生前診断は必ず夫同伴で行かないといけないので、いつ診察に行くかを夫と話し合ってから決めました。
妊娠初期の出生前診断は、妊娠4か月に入ってすぐの妊娠12週目頃に受けることになっています。
妊娠12週目にはほぼ臓器が完成されているので診断できるようです。

出生前診断当日・・・
早めにクリニックにつきましたが、もうすでに何人か診察待ちの人がいました。
クリニックは広々としていて清潔感があり、人数が多くても余裕で座れるくらい椅子もたくさんありました。
受付で問診票を記入し、血圧を測ってから、診察着に着替えて待ちます。
診察中は夫も同伴です。
割と早めに診察によばれ、女性の看護師さん?助手さん?が夫律子先生よりも先に診察。
お腹に熱くなるジェルを塗られてエコーをしました。
エコーをしているとき、お腹が痛くなるくらいお腹を機械で圧されるのでびっくり!!
P1020654.JPG
診察台に寝ながら前のモニターで赤ちゃんの映像が映し出されます。
普段はモノクロ写真でよく分からないので、カラーで写っていて感動!
その後、夫律子先生の診察待ちで、診察台で寝ころびながら待つこと30分以上
ようやく夫先生登場。夫先生も、ものすごい力でお腹を押すので結構きつかったです。
検査をする項目はたくさんあり、首のむくみがないか、鼻骨に問題はないか、など赤ちゃんの
体の臓器を一つ一つ調べていきます。
結果以上はないですよと言われて一安心しました。
その後、検査結果を聞きにまた夫とともに別の部屋へ呼ばれました。
英語で書かれた診断結果の紙をわたされ、そこには
21トリソミー(ダウン症)、18トリソミー、13トリソミーの可能性の%が表示してあり、確立はほぼないとのことでした。
P1020652.JPG
より確実に異常はないか知るためにと血清マーカーの血液検査を勧められましたが、ほぼ異常がないならと
検査はしませんでした。
会計は受付ではなく、専用のATMでキャッシュカードで支払いました。
胎児スクリーニング検査と胎児評価の検査で39960円でした。
クリフムでは、妊娠中期、後期の胎児ドックもあり、脳のしわや臓器等がより詳しく分かるので、
心配な方は行かれることをお勧めします。

クリフム夫律子マタニティクリニック臨床胎児医学研究所
大阪府大阪市天王寺区上本町7-1-24
松下ビル3F
電話:06-6775-8111  

-妊娠中

Copyright© 宝塚大好きママ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.