妊娠中

後期の母親学級に参加

投稿日:2017年5月13日 更新日:

出産予定の病院で、夫と共に後期の母親学級に参加しました。
そのことを漫画にしたので良かったら読んでください!
後期の母親学級①.jpg
後期の母親学級②.jpg
病院での母親学級は、多分どこでも自己紹介を参加者の前ですることが多いですよね
私は人前で話をするのが苦手なのでかなり苦痛です。
なんでわざわざ、出産の楽しみや不安をみんなで語る必要があるのか?
時間の無駄だろ!
と思っていたのですが、いざ話をしてみると、エコー写真で顔を見れない人が結構いることが
わかったり、お腹の張りが多い人もいたりして、それを聞いてかなり安心しました!
私だけじゃないんだ!って安心したり共感する時間も必要なんだなぁと実感。
経産婦さんも何人か来られていて、3日間陣痛で苦しんだ話やのたうち回ったのを聞いて
よりお産の恐怖が増したような気がします
お産は鼻からスイカを出すというより、生理痛と下痢を組み合わせたマックスな痛さと助産師さんが
表現されていて、相当痛いんだなぁと思いました・・・。
ちなみに私の母は私を出産する時に20キロ太ってかなりの難産で全然生まれず
母のお腹の上に助産師さんが両ひざで全体重をかけて乗り、ギャーッと叫んで気絶して
目が覚めたら私が生まれていたそうです・・・・。
どんどん増えてきている体重を何とかして、安産を目指して頑張りたいです

-妊娠中

Copyright© 宝塚大好きママ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.