宝塚市紹介

2017年 第8期宝塚市観光大使リボンの騎士サファイア 公開選考会

投稿日:2017年5月22日 更新日:

5月20日(土)に宝塚市観光大使 リボンの騎士「サファイア」を決める
選考会がソリオ宝塚で行われました。20名の応募の中から書類選考と
第1次選考の集団面接を通過した5名が公開面接をすることに!
1495264496653.jpg
リボンの騎士「サファイア」とは?
手塚治虫の作品に出てくる少女漫画で男の心と女の心を持つサファイア王女が男装して悪人と
戦うという内容です。
手塚治虫が宝塚歌劇の影響を受けて描いたリボンの騎士の主人公サファイアが観光大使になったため
2009年から始まったイベントです。

応募資格は
1、18歳以上(ただし高校生は除く)
2、性別は問わずサファイアのイメージにふさわしい人
3、宝塚市に愛着をもちアピールしたい人
4、住所は問わず観光PR活動に参加可能な人
5、プロ、アマは問わないが他の同様の業務はできない
6、選考後ふさわしくない言動があれば解任
7、観光大使の自覚を持てる人
8、暴力団との関係がない人
審査は
書類審査→グループ面接→公開面接(ソリオ宝塚)
という流れです。
募集人数は2名です
副賞に商品券5万円分、武田尾温泉宿泊券、手塚治虫記念館パスポートが与えられます。

公開選考会の会場の流れ
① 一人一人が宝塚市の魅力を語りながらの自己PR
② 司会者と宝塚市の癒し、食べ物、魅力などをフリートークで語る
③ 宝塚市の名物をその場で食べてその食べ物の魅力を語る(食レポ)
④ 審査員からの質問に答える
というものでした。

①番 田中玲奈さん 
1495264511442.jpg
自己PRでは宝塚市在住ではないものの宝塚は祖母との思い出の場所とアピール。
最後は得意の歌を歌って終了。
音大卒業で、音楽関係の仕事についているそうです。

②番 中村 美優さん
1495264555202.jpg
5人の中で唯一、宝塚市出身でバレエが得意!

③番 立花 れい菜さん
1495264604782.jpg
静岡県出身で、4月に宝塚市に来たばかり。
趣味は卓球。 落ち着いた印象でした。

④番 中西 瞳 さん
1495264642898.jpg
ものすごくテンションが高かったです。
花の道のおススメなお店の説明ができていなかったけど、花の道の雰囲気が好きだと
アピール!

⑤番 藤本 真凛 さん
1495264651107.jpg
USJでダンサーとして活躍している。5人の中で一番安定感があり落ち着いていて
審査受けも良かった気がします。

1495264520568.jpg
ソリオ宝塚という普通のショッピングモールの中の狭い会場だったので、座る席も少なく、立ち見をしている人も
たくさんいました。
観客には選考会のチラシが配られ、そこには新サファイア予想会の投票券がついていて
抽選で宝塚市の有名なお菓子がもらえるというものでした。
P1020989.JPG
P1020988.JPG

審査員からの質問
元タカラジェンヌトップ男役の榛名由梨さんが、声が高すぎる候補者に対してキンキンして聞きづらいから
気をつけろと質問ではなく注意していたのが印象的でした
また、榛名さんは、宝塚市は宝塚歌劇しか魅力がないように思われたら困る、宝塚歌劇に頼りすぎてはダメ、
もっと宝塚市の良い部分を見つけていかないと
ダメだと言われていました。
手塚プロダクションの方からは、
手塚治虫の命日、生年月日が言えますか?
(5人とも答えることが出来なった)
ジャングル大帝レオ、鉄腕アトム、ブラックジャック以外で知っている作品はありますか?
といった質問も。
ソリオからホテル若水まではどうやって行くか案内できますか?
大劇場にはどうやって行くか案内できますか?
手塚治虫記念館にはどうやって行くか案内できますか?
と、道案内の質問も多くされていました
「宝塚検定を持っているのか?」
「会場には1時間前に来たか?下見をちゃんとしたのか」
「今日誕生日なので(審査員が)私の為に何かお祝いをしてください」という質問もあり、
誕生日のお祝いは、①番は歌を歌い、②番はバレエを踊り、③番は韓国語で誕生日おめでとうを
言い、④番は普通にお誕生日おめでとうと言い⑤番は会場にいる人たちを巻き込んでおめでとうと
言っていました。

そして審査の結果、選ばれたのが
②番の中村 美優さんと④番の中西 瞳さんでした!
P1020974.JPG
P1020969.JPG
お二人の初出務は6月25日に阪神競馬場で開催される宝塚記念で、一年間宝塚市をアピールして活躍されるようです!!

-宝塚市紹介

Copyright© 宝塚大好きママ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.