婚活

同居と田植え必須の婚活男性

投稿日:2017年5月22日 更新日:

婚活をしていた時に出会ったイケメン年下会社員の話です。
同居と田植え1.jpg
同居と田植え2.jpg
婚活をしていた時は田舎で暮らすのもいいかなぁと思っていたので田舎に住んでいる人も対象に婚活をしていました。
イケメン年下会社員君とは趣味の話で盛り上がり、お互い気があうと感じていたと思います。
この人ならうまくいくかもー♡と思っていると
しばらくして急に真剣な顔になって、
「結婚するなら同居してほしい」
「家の田んぼの手伝いもしてほしい
ゴールデンウィークは家族全員で田植えをすることになっている」
と言われ一気に現実に引き戻されました。
イケメン年下会社員は以前結婚寸前までいっていた元カノと彼の家族との同居と田植えの問題で
別れてしまったので、私には最初の段階で同居と田植えを打ち明けたようです。
彼の周りの同級生はみんな地元の田舎を出て都会に住んでいて、彼だけは地元を見捨てたくない、
自分の家族のそばにいてあげたいという思いが強い人でした。
田舎に住んでいるとはいえ会社員だし、田植えとか農作業的なことは無関係だろう、
次男だから同居はないだろうと決めつけていたので
やっぱり田舎に住むっていうことは同居と農作業は避けて通れないんだなぁと実感しました。
ゴールデンウィークは旅行に行けなかったとしても田植えはしたくないなぁ~
のんびり過ごしたいなぁと
怠け者の私は思ったので、その後はイケメン年下会社員と会うことを辞めました。
田舎に住んでいる人は相手の家族と同居したり田植えをしたりとすごいなぁと思います。
年下イケメン会社員とは一度しか会っていないので本当にいい人なのかは
分かりませんが、多分今頃は結婚して幸せに暮らしているような気がします
婚活をして色んな人に会いすぎてうまくいかないことが続くと、自分自身が信じられなくなり
自分に合う人がどんな人なのか、自分が結婚後どんな生活をしたいのかさえ分からなくなっていました
今回のこの出来事から田舎で暮らす男性を対象外にすることに決めて
また新たに婚活を再開したのでした。
まだまだ続きます!

-婚活

Copyright© 宝塚大好きママ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.