妊娠中

歯医者でバイトするなら院内感染に注意!!

投稿日:2017年6月2日 更新日:

最近、睡眠が浅くてよく夢を見ます・・
10年以上前に歯科医院でバイトをしていた時の夢を見て思い出したので
漫画にしました。
文字数多くて読みにくいですがすみません。
歯医者1.jpg
歯医者2.jpg
歯医者3.jpg
今から10年以上前に経験した歯医者のバイト体験です。
当時、宝塚市内の歯科医院で未経験OKの求人を見て応募。
採用され、いざ働いてみると、レントゲンを撮る時は少し離れた位置にいろと言われ
個室で撮らず、患者が使用した器具は素手で洗うように言われ、健康面で心配でした。
私の後に採用されたベテラン歯科衛生士さんもこの状況にびっくりして、
「病気に感染するから一緒に辞めよう」
と言われ辞めることに決めました。
院長に辞めることを伝えると
「あの歯科衛生士に何か言われたんだろ?
あの人は結婚してから長年子供が出来ずにいて気がたってるから
あんな人の言うことなんて信用しなくていい」
という悪口を聞かされましたが
学校が忙しいという理由を押し通して辞めれました。
歯科助手の給料は現金で手渡しでしたが、辞めることを伝えた
最後の一日分は口座に振り込むからと言われましたが
結局振り込まれることはなく終わりました・・。
その後、歯科衛生士さんは清潔な歯科医院で働くことが決まり、
待望の赤ちゃんにも恵まれました

歯医者でバイトをすることが決まったら
①器具を洗浄する際にグローブ(手袋)を使用できるか
②レントゲンは個室で撮るようになっているか
③衛生的に大丈夫な環境か
を実際働いてみて見極めて少しでも不安があったら辞めたほうがいいです!
私が働いていた歯科医院は院長もずーっと同じグローブをはめ続けてどの患者さんにも
接していたのでかなり危険だと感じました。

歯科医院で働いてから知ったことですが、
昭和46年に宝塚班状歯訴訟という宝塚市の水道水に基準よりも
多くフッ素が入ってしまったことによってフッ素中毒になり
歯に白い斑点ができたり茶色くなってしまうという事件がありました。
その事件の被害者の人達は歯科医院で無料で治療が受けられました。
このような事件はもう起きてほしくないですね

-妊娠中

Copyright© 宝塚大好きママ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.