子育て

インターナショナルプリスクール見学の感想

投稿日:

こんばんは!

 

先日、インターナショナルプリスクールの見学へ行きました。

案内してくれたのはちょっと大柄のおばさん校長先生。

すべてのクラスを時間をかけてみせてくれて

とても親切にして頂きました・・・

 

建物に入るなり、つ~~~~~~~~~~~~んと

鼻をつく体臭( ゚Д゚)

外人特有の腋臭のような体臭でした(+o+)

 

1歳の時から入学してたら

この臭さも免疫がついて

将来腋臭の人にも抵抗なく接することが

出来るんだろうなぁ。

 

1歳の誕生日を迎えたら入れるクラスを見学すると

若い男の外国人の先生が女の子のおむつを替えていました・・

ロリコンの変な奴だったら変なことされても

まだろくにしゃべれないし、怖すぎです(+o+)

 

まだ1歳なのに一列にちゃんと並ばされたり、待たされたりと

忍耐や協調性を強要されていて気の毒でした(+o+)

女の子が「ママぁ、ママぁ」と

泣いていて可哀想でしたが

周りの子や先生は気に掛ける様子もなく慣れた様子。

 

 

他の2,3歳の子たちのクラスでは

今、運動会の練習をしているらしく

みんなダンスの練習に一生懸命でした。

練習中に子供がふざけていると

日本人の校長が、

 

「ちゃんとしなさい!

頭さわらない!さわぐんじゃない!」

 

と大声で注意( ゚Д゚)

(もちろん英語で)

運動中に騒ぐと事故になるので

厳しく注意をしているんだとか。

注意された時の子供の凍り付いた表情は

恐怖でおびえきってました(^_^;)

 

授業内容は色んな種類の動物をクイズ形式で

出して生徒に答えさせたり

ダンスも楽しめるように工夫してあったりと

いい部分もたくさんありましたが、

廊下に貼られてある絵画を見ると

みんな同じような絵を大人に言われて

描かされた感じがしました(^_^;)

 

インターナショナルスクールって

もっと自由があって

個人を尊重するような教育方針だと

思っていたのですが

こちらのスクールでは

子どもの気持ちよりも

親の気持ちが優先という感じでした。

 

だから運動会も

側転やピラミッドなどの高度なことを

やらせたり

有名私立小学校の入試に役立つ

レッスンが多かったりと

親が満足できる内容でした。

 

この学校に子供を入れても

大企業の優秀な社畜にはなれても

経営者や何か自分で創造するような

人間にはなれないだろうなぁというのが

私の感想です。

 

期待して見学に行ったのですが

ちょっとがっかりでした(>_<)

 

 

 

-子育て

Copyright© 宝塚大好きママ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.