クリフム夫律子マタニティクリニック

クリフム夫律子マタニティクリニックで絨毛検査

投稿日:

こんばんは!

昨日の続きでクリフム夫律子マタニティクリニックで

ダウン症の確率が4分の1と言われて

絨毛検査を受ける事になったことを書きます。

↑クリフムの入り口に飾られているプーさん。

ぷぅ先生だからプーさんを飾っているのか・・?

 

絨毛検査を受けることが決まってから
しばらくして
「絨毛検査が今日受けられるかどうかの血液検査をします」
と言われて血を抜かれました。

 

結果は大丈夫だったので
14時すぎの絨毛検査までにお昼ご飯を済まして
おしっこをいっぱいためるために水を一リットル以上飲んで
トイレは行かないで下さいと言われました。

 

障害がある子供が産まれるかもしれない・・・
という事で頭がいっぱいだった私と夫は食欲がなくて
おにぎりをコンビニで買って
クリニックの6階にある待合室で食べました。

 

14時すぎの絨毛検査の時間が迫ってきたので
クリニックへ戻ると
受付の人に
「まだもう少し時間がかかるのでお待ちください」
と言われまた待合室に戻ることに。

 

息子はお昼ご飯を食べた後
同じフロアのプレイルームで遊ばせました。

 

ルーピングやブロックなど子供が好きそうなおもちゃが色々あり
息子が夢中になって遊んでいると女の子とその子のお母さんが
部屋に入ってきました。

 

そこで女の子のお母さんが
私の首からぶら下げていた番号を見て
「今から絨毛検査ですか?」
と話しかけられ
「そうなんです!トイレに行きたくてしんどいです」
と言うと
「昨日は私も絨毛検査だったんですよ!
2年前の娘を妊娠している時は大丈夫だったんですけど
今回はひっかかって・・今日はその結果待ちで来たんです」

「私も2年前は絨毛検査しなくても大丈夫だったんですけど
今回はひっかかりました」

などと子どものことなど色々話をしていたら
少し気持ちが和みました。

 

私と同じような人がいるんだ・・・
でもダウン症の確率は私の方が高いんだろうなぁ・・・と思いながら(>_<) 結局、絨毛検査の時間から1時間30以上経ってから ようやく順番を呼ばれました。

クリニックに戻ってびっくり!!

私と同じように絨毛検査をする人達が10人近くもいました。

なかには私よりも年齢の低そうな人もいて、 こんなに絨毛検査をする人がいるの???・・ という感じでした。

クリニックに戻ってからも20分くらい待たされて もうおしっこに行きたくて膀胱が破裂寸前でした(>_<)

やっと別室に通されて服のまま、診察台に上がり、 上着をめくってお腹を見せた状態になり しばらくすると 夫先生登場。

「手は胸の上でくんで絶対下におろさないでね! 今から麻酔をします」 と言われ少しちくっとした痛みが(>_<)

その後とても細くて長い針がお腹に刺されました。

ほぼ痛みはなかったです。

 

「わ~今赤ちゃん1回転した!元気だね~
これで障害がなければいいんだけどね~」
と最後に言われ大ショック・・・

やっぱり障害あるの?
元気なんだ・・・
とまたどん底に突き落とされた気持ちになりました。

 

その後、休憩室に向かうまえにトイレへダッシュ!

出しても出してもおしっこ出まくりで10分ほどトイレにこもっていました。

 

やっと休憩室へ。
特にお腹も痛くなく、テレビを見ながら休憩していました。

20分間安静にした後、看護師さんが部屋に入ってきて
薬を渡され
「今日一日はお風呂に入るのを控えて
受付が終わった後はまっすぐ家へ帰って安静にして下さい。」
と言われました。

そしてお会計。

なんと27万円以上しました(゜o゜)

出産費用と同じくらい高いんですけど・・・・・・・・・・・

ぼったくりか・・

クリニックを出たらもう夕方。

朝8時過ぎに家を出て家に着いたのは6時半。

長くて精神的にも肉体的にも負担のある一日でした(+o+)

翌日に3つのトリソミーの結果を聞きにまたクリフムへ
行くと思うとげんなりでした・・

結果はまた明日更新します。

-クリフム夫律子マタニティクリニック

Copyright© 宝塚大好きママ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.