おススメおもちゃ

理数系に強い子どもの育て方

投稿日:

こんばんは!

妊娠9か月で、体調が悪く、パソコンの調子も悪いので長らくブログを更新できませんでした(>_<) 出産まで60日をきっています! 最近は今後どうやって子供を育てて行こうかと本を読んだりブログを読みまくって情報収集しています。 理数系に強くするためのおもちゃを大量買いしたのでご紹介します! まずはピタゴラスプレート! 協力な磁石でくっつき、色んな形の立体が作れるというもの。 今はマグフォーマーのほうが主流ですが、算数に強くなるなら 断然ピタゴラスプレートのほうがおススメです! ピタゴラスプレートは、容器を作ることができ、展開図から立体へと 作ることができます。 まだ1歳の息子には少し早いかなぁと思ったのですが 磁石でくっついて固いプレートをたくさん触らせることによって 脳にもいい刺激があるので満足しています。 パターンブロック これは知育教室にお子様を通わされている方には有名ですね! 算数のセンスが身につくといわれていてアメリカの算数の授業などに たくさん使われているようです。 日本では有名私立小学校やお受験塾で使われているようです。 これは別途、パターンブロックの本を購入して親が働きかけると さらに効果がでそうです! もう一つ、くもん出版のくろくまくんのタングラム絵本も タングラムが初めての子にとってはおススメです! 息子はまだ全然できませんが、賢いお子さんなら初めの1,2ページならできるかも?? 他に購入したものは七田式のくまのひもとおし! これはクマがとてもかわいくて子供が夢中になって遊んでいました。 1,2歳の子供は手先をたくさん使う遊びをさせるのがいいようで 他にもおりがみを買ったり、手作りのモンテッソーリのコインおとしをさせたり しています。 あとはまだまだ先のことですが 賢いお子さんは親がパズルの本を買ってさせているようです! 宮本算数教室の問題集や きらめき算数脳の本など 幼稚園の年中、年長さんあたりからガンガンやっているみたいです。 うちの子は興味を持つのかナゾですが(^_^;) 賢いお母さん方の真似をしたら100%子供が賢くなるわけでは ないですが、マネできるところはマネしていこうと思っています!(^^)!

-おススメおもちゃ

Copyright© 宝塚大好きママ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.