食物アレルギー

宝塚第一病院は食物アレルギーの専門医がいる!

投稿日:

こんばんは!

 

先日宝塚第一病院へ息子のアレルギーの相談で行きました。

場所は清荒神から徒歩15分ほどの場所にあります。

 

以前ブログで書きましたが

1歳7カ月の息子は

卵、小麦、大豆、じゃがいものアレルギーがあり

他の子供のように色んなものが食べれません。

別の病院で1歳半を過ぎてから慎重に食べれるように

していったほうがいいと言われていたので

そろそろ試そうと思い

行くことにしました。

 

宝塚第一病院では

食物アレルギーの専門外来があり

初診では予約ができないので

直接病院へ行き受付を済ませました。

待つこと1時間半・・

(その間息子がぐずって大変でした(+o+))

やっと順番が呼ばれました。

 

年配の女性のお医者さんで

息子が9カ月の時に

食事をした後じんましんが出て

病院で血液検査を受けたときの

検査結果を見せると

「9カ月にして

すごいアレルギーの数値が出てるから

じんましんはアナフィラキシーだったんだよ」

と言われました( ゚Д゚)

そんなこと〇〇病院では言われなかったんですが・・

というと

「あそこの病院はあまりアレルギーに詳しい医者がいないからね」

と言われました・・(*_*;

 

「1歳7カ月で病院に来るのは遅すぎ!

1歳を過ぎたあたりで本当は来なきゃだめだよ」

とも言われ、びっくりでした。

 

病院の医者によってこうも色々意見が違うなんて・・

誰を信じればいいの分からない・・

 

その後、来週来院するまでに

何を食べさせたかを事細かくノートに記入して

見せるように言われました。

 

息子が血液検査をしている間に

アレルギーに関する漫画を読めと言われて

「学研出版の食物アレルギーのひみつ」という本を読んでいると

あっという間に採血が終わり、全部読めなかったので

本を買うか借りるかすることにしました。

 

今後の予定は

血液検査の結果次第で

どの食べ物をどれくらい食べるかを

医者に教えてもらい、院内でその食べ物を

食べて15分ほど食べた後の様子をみて

家庭でどれくらい食べさせるかを判断するという

繰り返しになるようです。

 

そうとうな時間がかかるようですが

卵アレルギーの場合は治りやすいみたいなので

早く食べれるようになって欲しいです♡

 

 

余談ですが

宝塚第一病院は

口コミ通り、会計で

ものすご~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~く

待たされます(+o+)

今日は1時間待たされました・・。

なので小さいお子さんと一緒に来院される場合は

子供がぐずりまくるので

何か暇つぶしできるものを持参したほうが

いいです!

 

私は今妊娠中なので、じぃじとばぁばが付き添ってくれたので

何とかなりましたが一人だとかなりきつかったと思います(+o+)

 

また次回来院したら報告します!

 

 

 

 

-食物アレルギー

Copyright© 宝塚大好きママ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.