妊活

子宮筋腫を治す方法

投稿日:2017年4月26日 更新日:

子宮筋腫を治す方法で効果があると言われているのが
・足つぼ、
・玄米菜食などの食事療法
・ヨモギ蒸し
の3つです。

<a

href="https://zukalovemama.com/wp-content/uploads/E79785E999A2.jpg" target="_blank">病院.jpg

足つぼは、自分でツボを探しながら行うのは難しいので
婦人科系の病気に効く、子宮筋腫を改善という口コミのあるサロンを
探して通うのがおススメです。
兵庫県内では梶原麻由さんという方が子宮筋腫に効く足つぼサロンをされていて
人気すぎてなかなか予約がとれないのですが、オンライン講座やDVDなどで足つぼを学ぶことが
できます。
実際私もDVDを購入して食事療法や足つぼのやり方を勉強したのでおススメです
玄米採食などの食事療法は実践するのはなかなか難しいので、
ハイゲンキという玄米と酵素がとれる健康食品を毎食後に服用すると
効果的です。ハイゲンキを飲み始めると肌がキレイになり、お通じもよくなるので
腸を整えてくれるので子宮筋腫にも効果抜群です。
芸能人では、山田まりやさん、川村ひかるさん、大黒摩季さん、つんくさんなどが愛飲されています。
よもぎ蒸しは、以前ブログで紹介した黄土よもぎ蒸しが一番おススメです!
よもぎ蒸しをすることによって、月経の時の血の塊が少なくなり、生理痛も
緩和されます。
よもぎ蒸しを毎週するのが難しい場合は
よもぎ温座パットがおススメです!
ナプキンにつけて使うタイプのヨモギ蒸しで体が芯から温まります。
子宮筋腫でお困りの方、妊活中の方は何か一つでも実践されることをおススメします!
(※妊娠中は足つぼとヨモギ蒸しはできません!)

-妊活

Copyright© 宝塚大好きママ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.