妊娠中

妊娠初期の出血はよくあること

投稿日:2017年4月27日 更新日:

妊娠5週から10週にかけて妊娠初期に出血することは珍しくはありません!
ほとんどが流産にはならないので過剰に心配しなくても大丈夫です。
病院.jpg
私は妊娠して6週に入った頃、突然出血をしてパニックになりました
妊娠関係のブログを色々検索しても、妊娠初期の出血で流産したという記事しか見当たらず、
不安は増すばかり
流産したかもしれないと思い、土曜日でしたが、空いている宝塚市の病院へ夫と行きました。
内診後に医者から言われたのは、妊娠初期の出血はよくあることで、
出血があってもなくても流産率には変わりないとのこと。
妊娠初期に流産したとしても、赤ちゃんの染色体に異常があるから仕方がない、
母親のせいではないという説明でした。
流産予防の薬を処方され、飲むことに。
その後、普段通っている病院へ出血があったことと、流産予防の薬を処方されたことを
話すと、
「妊娠初期の出血はむしろあったほうが健康ってことや!
流産予防の薬なんか効かないよ、20年前には流産予防の薬を出してたかもしれないけど、
こんなん飲んでも流産するときはするしな」
と言われ、医者によって全然違うんだなぁと感じました。
その後出血は5日ほどで止まり、安心したかと思いきやまた2日後に出血して病院へ!
医者には「心配しすぎるのがよっぽど体に毒やで」と言われ、特に何も処方されず
その後は出血がなくなりました。
私の周りで妊娠初期に出血した人は誰もいなかったのですごく不安な体験でした・・・
医者に言われた心配しすぎ、ストレスをためないようにというのは
未だに全然できてないので、ストレスフリーを目指して頑張ろうと思っています

-妊娠中

Copyright© 宝塚大好きママ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.